[思い出のパチンコ屋さん一覧へ]


藤棚遊技場

撮影日:2018年4月
住所:神奈川県横浜市西区藤棚1-53
最寄り駅:相鉄線西横浜駅徒歩5分。藤棚交差点そば


過去の設置機種
・たこ焼きはっちゃん
・小籠包



説明
藤棚遊技場(ふじたなゆうぎじょう)は昭和で止まったようなパチンコホールが未だにがんばっています。釘は甘くよく回ります!!
(大昔に保土ヶ谷にちょっとした縁があり、何度か行ったことがあります。あまり記憶はないのですが「たこ焼きはっちゃん」と「小籠包(もしかしたら杏仁豆腐かも)」を良く打ったのを覚えています。勝って、裏路地で交換したのはよい思い出です。)

グリーンロードというちょっとさびれた商店街の中にこの店はあります。昔は3店がんばっていましたが、今は2店がんばっています。相鉄線の西横浜口の最寄り(相鉄線西横浜駅徒歩5分。藤棚交差点そば)ですが、JR横須賀線の保土ヶ谷駅からも歩いてい行くことができます(徒歩20分くらい)。今回は保土ヶ谷駅から歩いて行ってみます。

国道1号に面しているグリーンロード商店街から入ってみます。




途中で「宮本文具店」という渋い建物がありました。看板には「文房具 紙 碁 将棋」と記載されています。気になるところです。



国道1号(箱根マラソンで有名)側の商店街入口から歩いて10分程度でしょうか。やっとお店の入り口が見えました。



入口に自転車が並んでいるのが昭和らしくて良いですね。



扉は当然手押しタイプです。赤い丸の取っ手は懐かしいです。



木の床です。歩くとミシミシ音がしそうです。



木の床ではない部分もありました。拡張したのでしょうか。




ジェットカウンターです。懐かしい!昔は客がカウンターまでドル箱を持っていって、そこで交換したものです。



景品が棚に陳列されています。ちょっとした家電製品とかが並んでいます。昔は差玉が大きかったので、景品に変える人も多くいました。



横から見たところです。



後ろから見たところです。懐かしい!若かったことを思います。裏口から景品交換所に行って、少ない景品を交換する。もう一勝負するか帰るか裏口でよく悩んだものです。昔のパチンコ屋はこのようなさみしい裏口がよくありましたね。




CRF大ヤマト2ZF、CR新世紀エヴァンゲリヲンZFが発見されました。ちょっと残念なのは羽物が2機種しかなかった(CRAトキオデラックスDS、CRAビッグシューターX)、一発台が無かった点です。レトロ店は羽物を多く設置して欲しいですね。
釘も甘くとても遊べました。また来ます。いつまでもお元気で!

・パチンコ219台
・スロット116台

初代エヴァンゲリオンが存在します。大ヤマトもあります。(2017年現在)

近くのパチンコ屋が閉店したこともあって、1円パチンコはお休みの日にはお客さんでいっぱいです。お休みの日などは大ヤマトや初代エヴァンゲリオンを懐かしむためのファンも訪れます。

名機と言われる「お天気スタジオ」もありました。全国で設置は一桁でしょうか。

木の床、移動式の椅子というのは昭和のなごり

藤棚遊技場は一パチだと割と遊べる

「CR新世紀エヴァンゲリオンZF」が設置してある。大当たり確率1/499 確変率68% 時短100回 のMAX機。こちらで楽しんできた。

付近の現状を Google Map で確認




参考リンク

情報提供お待ちしております。

情報の送付先: retrto_pachinkoyahoo.co.jp

あるいは

レトロパチンコ屋情報掲示板



[レトロパチンコ屋一覧へ]