[思い出のパチンコ屋さん一覧へ]


空とぶぴーまん



お店の情報

現状:閉店
住所:神奈川県伊勢原市桜台1-14-1
最寄り駅:()

過去の設置機種


【2022/12/02】ななしさん、情報提供ありがとうございます m(_ _)m

「ジャンボ伊勢原」時代:1978〜1979年頃に全て西陣の台で、名称不明の普通機多数、パワースキー(と思われる手打ち台)、パワールーレット(と思われる電役機)、新世代(と思われる手打ち式アレンジボール)
「フジ」時代:1989年頃にターキーT(三共)、1993年頃にチェリーバー(ECJ)

こんにちは。
この店に初めて訪れたのは1978年頃でした。当時、まだ小学生だったので親に連れられてよく行きました。
設置台は全て西陣の機種で、ほとんど電動ハンドル式のチューリップ台でしたが、端のひとシマだけ手打ち式でした。その手打ち台は盤面中央にスキーを模した水色の役物があり、役物内のスロープを左右に玉が転がって一番下の穴に入ると盤面左右のチューリップが開放するものでした。おそらくパワースキーという名前ではないかと思います。
その他のチューリップ台は数種類ありましたが、いずれもC型の電動ハンドル式でした。
おそらく1979年頃だったと思いますが、新台入れ替えで電役機とアレンジボールが導入された時には、子供心ながらにとてもワクワクしながら打ったのを覚えています。電役機は天井や天横付近の飛び込み口に入賞すると1〜5の数字が書かれたランプが点滅移動し、台枠左側のボタンを押して停止した数字の分だけ盤面のチューリップが開放する、というものでした。それまでのパチンコにない、ボタン操作によって勝負が左右されるゲーム性に、新時代の到来を(これまた子供心ながらに)感じました。
それから時が流れ、1989年頃に訪れた際には店名が「フジ」へと変わってました。三共のターキーTという一発台があった事ぐらいしか記憶にありません。
更に1993年頃に再訪した時は、パチスロ4号機のチェリーバーが新台として導入されていて思わず飛びついてしまいました。そのため他にどんな機種があったのかは残念ながら記憶に残っていません。
その後、たしか1995年頃に訪れた際には店名が「空とぶぴーまん」へと変わっていましたが、どんな台が設置されてたのかすら記憶に残っていません。

マップで確認

付近の現状を Google Map で確認



関連ページ


コメント

コメントを投稿する

この店の思い出、過去の設置機種、現在などを教えてください。どんな情報でも大歓迎です。

名前(必須):

コメントを入力するには下のボックスに8391を半角数字4桁で入力してください。
4桁番号(必須)

コメント(必須):

画像投稿(任意):
画像は5個まで選択できます。1個の最大サイズは3Mまでです。jpg , jpeg , png , gif 形式のみ許可されます。
複数の画像を選択できます。Windowsの場合は[Ctrl]キーを押しながら複数選択してください。
画像は管理人が確認してからページに掲載されます。




【ご注意】一度投稿したら、次は30秒後に投稿してください。連続すると失敗します。


本サイトに登録されていないサイトは以下から投稿してください。 情報提供フォームへ



[思い出のパチンコ屋一覧へ]